スポンサーリンク

30歳ホテルマンの不安…

スポンサーリンク
faceless unhappy woman covering face ひび
Photo by Liza Summer on Pexels.com
スポンサーリンク

この職業に就いてから、約8年が過ぎて最近めちゃくちゃ不安になることがあるんです。

みなさんも共感することがあれば教えてもらいたいです。

目次

スポンサーリンク
スポンサーリンク

全員が清掃スタッフになるんじゃないか?!

hotel servant with clean towels in bathroom
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

私も遊びに行ったりするときにホテルを利用させてもらうことが多いです。あまり宿泊にお金をかけるたちではないのでビジネスホテルが多いですが、やっぱり自動チェックイン機の普及が目覚ましいっていう印象があります。

このまま行けばフロントって要らくない?って思うと同時に、今のフロントスタッフや予約スタッフ、ベルスタッフは全員が清掃スタッフになる日がそろそろくるなと思っている今日この頃です。

もちろん私は清掃スタッフになれるなら、結構嬉しいです!笑←なんやねん!不安やないやん!って感じなんですが…

もう清掃スタッフって職人なんですよね。凄過ぎなんです。

まあでも、今のスキルはそんなにも必要ではなくなると思うと少し寂しく、変わっていくことに少しは不安はあるのも事実です。

もっと別のスキルを身につけなきゃいけないんじゃなかろうか?!

a kid studying online
Photo by Tima Miroshnichenko on Pexels.com

今も十分にフロントの仕事が出来ているかって言えば、実際は足りないことばかりで嫌になっちゃう時が多いですが。

もっと全体を把握できたらいいのになって考えてます。今している仕事は、お客さんが来て帰る所までの業務ですが、実際に学べたらいいなと思っていることがあります。

それはホテルの土台作りやシステムについてもっと理解を深めることができたら、仕事が面白くなるんじゃないかなって思うことがあるんです。

今は目の前のお客さんを迎えるというより、こんな言い方したらダメなのかもしれないですが、人手不足でガンガン目の前のお客さんを処理していくことしかできてないです。

でも少し余裕ができたら、ホテルネットワークを現場目線でもっと使いやすいようにアレンジしたいなって思います。今は現場を知らない人たちが作ったネットワークシステムを使って仕事をしていて不便しかないです。

だから全体的に勉強して、改革していかないと今の現状の社畜からは解放されないってめちゃくちゃ感じてます。

他にも、部屋の売り方っていろんな手段があるんじゃないかって。変に考えちゃうことがあるんですよね笑

年齢から感じること

senior woman in eyeglasses and earrings
Photo by SHVETS production on Pexels.com

『年齢なんてただの数字』って思ってました!でも、実際働いていて30歳になってから、こうだったらいいのにってことも多くなったり、上下で先輩・後輩が出来て自分の懐事情なんかを考えていると30歳でホテル業でいいのかって思うことが多くなりました。

ホテル業って他のブログでも書いたことがあるんですが、自分のスキルがはっきりと目に見えてわかるものがあまりないのもあって年月だけが過ぎているように感じて凄まじく悲しくなることがあるんです。

もちろん8年前と比べれば、言葉遣いや人とのコミュニケーション、人を見るスキル、事務作業やPCスキル全然違います。できることはかなり増えました。

でも、自分しか出来ないことってないかもって感じてます。

まとめ

unrecognizable upset lady embracing knees sitting on chair
Photo by Liza Summer on Pexels.com

色々ダラダラ書いちゃいましたが、最近不安なんです私。笑

仲間が増えたり、減ったりする中で、自分が変わっていない焦りや、周りの変化についていこうとしてしまう意識から乖離したい気持ちがモヤモヤして。

年齢がそうさせるのか、環境がそうさせるのか、もうこの年はそういうことを考える歳なのか。

自分らしく生きていきたいと改めて感じるこの頃の呟きを最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます!!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました