スポンサーリンク

Cà phê phin 

スポンサーリンク
たび
スポンサーリンク

健康診断の帰りにペコペコにお腹が空いていたので、ご飯屋さんを探してました。

健康診断で、前日から水しか摂取しておらず、もう時間は14時過ぎ。

ランチで空いてるお店なんかあるんか〜って思いながらマップを開きました。

いつもマップにピン📍つけるのが半分趣味な私は周辺に「行ってみたい!」でピンしていたベトナム料理屋さんに行ってみました。

新潟駅南口を背にして左側をテクテク👣👣

ドンキをちょうど左折するとすぐに見えてきたのがこのお店。外観は綺麗でできたばっかりな感じがしました。

内装は黄色でとってもポップな感じ。昼下がりで雨も降っていたので、お客さんは私しかいなくてちょっとホッとして店内に入りました。「お好きな席へどうぞ〜」とスタッフが声をかけてくださり、メニューを持ってきて来れました。

ちょっとずれています。すみません。

メニューは日本語とベトナム語があり、両面になってました。

全部ベトナム語だったらどうしようって一瞬思ったので安心しました。

どれも美味しそうだから、迷いました。とりあえずお腹が空いていたので、バインミーかおこわだな〜迷うな〜と一人で死闘を繰り返し。今日はすごく腹減りデーやし、と思っておこわにしました!!

注文をして料理が出てくるまで、店内を見渡して。コーヒー豆が袋で売られていたり、ベトナムの飾り手付なのかな〜すごく可愛らしいものが照明のところにあったり、棚にあったり、店内が黄色で明るい気分にして来れました。雨で結構寒くて、もう3月の半ばなのに〜と思っていたのでなんだか助けられました。

そうこう考えているうちにおこわが目の前に!!

今日初めてのお食事🍴✨

思ったよりお皿が小さくて、第一印象はこれは…私の空腹を満たせるのか。。と

食べてみるとおこげや少しハードめなお米でかみごたえがある感じ。

上にかかっているオニオンフライがサクサクしていて、豚肉もさっぱりしていて美味しい。

横についている少し甘ピリ辛のソースをつけたり、かけたりすることでさらに旨さがUP。

このソースの作り方知りたすぎって思いながら、モグモグ。。

なんせ一人しかいないから、私の咀嚼音とBGMのみの店内。定員さんは奥にいて干渉されなくて私はすごくお店の雰囲気お気に入りになりました。

定員さんが、お水を足しにきてくださった時に人見知り発動な私ですが、勇気を振り絞ってソース材料を聞いてみました。とっても親切に教えてくださり、素敵な方だな〜ってキュンってしました。

ハードめなお米だったからなのか私のお腹はとっても満たされました。最後にプリンとコーヒーでもって思ってたけど、結構お腹に溜まったので、今回はお暇しようって思ってお会計へ。

また、プリンとコーヒーしばきにここにこようって思ったベトナム喫茶店でした☕️

Cà phê phin

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました