たわごと

29歳6ヶ月になって最近思うことがある。こんなことを文章にするのはどうかと思うがその他に自己表現できるツールが見つからなかったのが正直なところである。

結婚もしてないし、子どももいない。借金もあるし、仕事も少し飽きてきた。

今日は休みで、朝遅く起きることが幸せだと思った。だが、私は昨晩やらかした。

私らしくなくサプライズを考えながら、寒さに負けて布団に入りながら携帯で調べごとをしていたら、電気もつけっぱなしで、歯磨きもせずそのまま朝方まで寝てしまった。迂闊にもメガネを敷いてだ。なんと大胆な野郎なんだろうか。

4時前に起きて一応反抗程度に歯を磨いて、また寝たら、すでに9時50分だ。なんて幸せな野郎なんだろうか。

近所に休みの日に気軽に会える友達は恥ずかしながら、1人もいない。そんな私だが、今日は約束があった。

おうちでホームエステをやっているおばあちゃんとお茶をするお約束だ。
この人と会うとなぜだかすごくおしゃべりになれる。なんでかは不明だ。

今日はおばあちゃんのところに行くと以前どこかでやったフリーマーケットで売れなかったらしい服をたくさんくれた。

私はほとんど服を買ったことがない。なぜかとういうとみんながくれるからだ。
そして私も頂くから服を買うとすれば、無印でタンクトップとストッキングを買うくらいだ。とてもありがたい。

さらに、今日はカボチャの煮物をもらった。

一日雨だったので私のアパートまで送ってもらってしまった。ありがたいに尽きる。。

帰ってカボチャの煮物を食べながら、『パンとスープとネコ日和』を見て近所のおばさんにカボチャの煮物を渡している主人公を見てお揃いだなって思いながら、一人でにやけた。

まあそんなこんなな1日だった。

こんな文章後で読み返したら、恥ずかしいの嵐でしかないから、添削もせずに投稿することにした。