バルセロナ~Barcelona~

みなさんいかがお過ごしでしょうか。わたしの住んでいるところも梅雨入りしました。
最近雨に強そうな靴を買って雨の日もルンルンでおひとり散歩ができると意気込んでいます♪

こんな時に思うのは紫陽花の写真撮影ですが、太陽で日光浴して陽気におどりだしたなとも思うのです。
そんなときに思い出すのが、スペインのバルセロナでの経験です。
梅雨で憂鬱になっている方へ少しでも陽気な気分になれば幸いです。

グエル邸~Palau Güell~

まず初めに向かったのはグエル邸です。
港からコロンブスの記念碑を通ってランブラデ・サンタ・モニカ通(Rambla de Santa Mònica)をまっすぐ20分くらい歩くとグエル邸にたどり着きます。
バルセロナについてガウディの建築物が見られるということに興奮してしまい、早朝に過ぎました( ゚Д゚)
ガウディ初期の最高傑作と言われるグエル邸の扉だけでも見ることができてよかったなと思います!
次はきちんと中にも入りたいと思います。。

グエル邸からゴシック~Barri Gotic~の地域を進み次の目的地へ向かいました。
このゴシックという地域はまるでハリーポッターで魔法の道具などを買うことができるダイアゴン横丁似てる感じがしてなんだかドキドキしてしまいました。

サンタ・エウラリア大聖堂~Catedral de Barcelona~

ゴシック地区は路地かなり狭く建物を縫うように進んでいくので急にこの大きな教会が目の前に現れるので驚きと壮大さに圧倒されます。
教会事態は朝行ったので無料で入れました。入るときにボディーチェックを受けてから入ることができます。
どこかに入るのにボディーチェックを受けるのを慣れていないので若干緊張しましたが、チェックしてくれるおじさんたちはとても和やかな雰囲気で優しかったです!
建物自体はとても古いですが、入ると薄暗く空気感が変わりました。厳かな雰囲気でした。
ステンドガラスから入る光は決して強くはありませんでしたが、優しい光でした。
出口のところにはちょっとしたお土産屋さんがあってアヒルもたくさんいました(笑)

サクラダファミリア ~Sagrada Família~

次に向かったのは、バルセロナですごく楽しみにしていたサクラダファミリアです!!
着工から150年もの歳月をかけても未だに未完成の世界遺産です。着工からの歴史は入口と出口の色合いで一目瞭然です。
入るためには予約が必須です!
入場のみのチケット、入場券と翻訳機の解説がついた付いたチケット(1階のみ)(上まで上がれる)ものとチケットの種類は様々です。
入り口付近は特に観光客でごった返していたので友達と離れないようにするので精一杯でした。
私は、1階を翻訳機の解説を聞きながらまわるチケットで入りました。
まず最初に驚くのは、きちんとした教会だったと気づきました。当たり前だ!と言われるかもしれませんが、観光客でごった返す外とは全く違う静かな厳かな雰囲気で、まるで聖地にやってきたように感じます。
建物を進むたびにガウディが構想しているストーリーも同時に進んでいきます。
教会の正面にあるキリストの像も今までの教会にはないような形をしていました。
そして一番感動したのがステンドガラス
太陽の光を取り入れることを計算しつくされていて怖いくらいきれいでした。
天井や外観の彫刻の惚れ惚れするような繊細さに度肝を抜かれます。。。

そしてコロナで今どんな状況かわかりませんが、完成まで300年かかるといわれていた建築物が2026年に完成予定と解説がありました。ガウディが亡くなってから100年を記念して完成を目指しているそうです。
自分が生きている間に出来上がるならまた完成像を見たいと思いました!

カサ・ミラ~Casa Milà~

サクラダファミリアから歩いて向かったのは世界遺産の「カサ・ミラ~Casa Milà」!
ガウディが作った賃貸なんです。。。
世界遺産に住むってどうゆうこと!? なんで普通に貸しちゃうの?!って感じでした!
他の建物と雰囲気が群を抜いて違うので街の中心地に位置していますが、いやでも分かります。
私はチケットをあらかじめとっていなかったので中には入りませんでしたが窓からみるだけでもスゴってなりました。。

朝から歩きっぱなしだったのでお腹が空いて喉が渇いて、カサ・ミラの近くにあるタパス屋さんに行きました( *´艸`)

Artespañol, Paellas & Tapas

スペインぽいものを食べたいと思って一番最初に頼んだのがやっぱりこれ!

パエリア☆

多分値段はかなりの観光地のお店なので若干高く感じましたが、この私でも食べれるくらいのお値段でした(笑)
正直値段は忘れました。
味はお米のつぶつぶ感がしっかり残っていて野菜のスープがしっかりと染みていておいしかったです。
辛いとか刺激のある感じではありません。量は多く見えますが、鍋自体が深くないのですぐに食べ終わります!

パエリアと一緒に頼んだのはこれ↓

オルチャタ(Horchata)

これは観光ガイドに載っていてちょっと気になってたから頼んでみました!
オルチャタはかなり歴史のある飲み物みたいで、チュファっていう植物を使っているようでした。
正直わたしはあまりハマりませんでした!
粉っぽくて少し酸味があって、臭みもある感じでした。でももう少し牛乳を入れたら飲めるなと思いました。
とりあえず暑さには効きそうな気がしました(笑)

グエル公園~Parc Güell~

次はグエル公園~Parc Güell~へ向かいました。カサ・ミラから歩いて30分くらいのところにあるのがグエル公園です。
買い物ができるような通りを歩いたので30分は結構あっという間に感じました。
バルセロナは洋服もかわいくて日本人の私でもサイズはきちんとあったので暮らせるなぁ~と変な妄想をしてました。
ここはガウディが一つの街として造ろうとした場所なんです。またまた知識が浅いですが、公園自体はとても広く無料で誰でも入れるところと有料の場所とで分かれています。私は一日でもうすでに時間を使ってしまっていたので無料のゾーンのみで楽しみました。
公園の中には、自然がとても豊かで軽くハイキングができます。
そして市内を一望できるのでかなり気持ちがいいです。結婚式の前撮りなども行っていてなんだかキュンとしました。

ここではお土産を買いました。グエル公園といえばトカゲが見所ですが、そのマグネットを買いました。
今もお家の冷蔵庫に貼ってます(笑)

お役立ちサイト・アプリご紹介

  • サクラダファミリアチケット購入サイト:あらかじめ予約しておくのをお勧めします。
  • maps.me(地図アプリ):あらかじめマップをダウンロードしておけばオフラインでも使えます!
  • currency(外貨両替):お買い物の時現地価格と日本円を比べられて便利です!

まとめ

スペインも今はまだ行くことができませんが、サクラダファミリアが出来上がってからもう一度行こうと思っています。
それにスペインにはお世話になった先輩が結婚して住んでいるのでコロナが心配ではありますが、元気にしている姿を見たいなと思います。
スペイン語はほとんどできませんが、挨拶や言葉を使おうとするととても喜んでくれた姿がうれしかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です