‘’Love & Other Drugs’’

最近暑さがだらしない。8月や9月のように凛々しく機能しなくなった。私の方が凛々しくなろうとしている。数ヶ月前の憎たらしいくらいの暑さはどこへやら。
そのおかげで私の本が読みたいとか勉強をしなきゃとか、映画を観たいとか欲が溢れて仕方ない。

今日久々にこれって映画を観た。知ってた人にはそんなにレア感ないかもだけど。
大好きなアン・ハサウェイMS.が出てたから気になって。
”Love & Other Drugs”

一言で言ったら、自信がない男と病気になってひねくれた女の物語
男は見てくれは自信に充ち溢れているそれは潜在的な自分への自信の無さが生み出したもの。
女は自分の魅力がどこからきているか気づいてなくて。2人の関係は長い事恋人未満友達以上。
恋人未満友達以上なんて言葉が自分が書くなんてなんだか気が引けるけどそんな感じ。

人生の焦りや自分への喪失感で相手を傷付けてしまう。
そんな愚かさに気づきそこから始まる物語。素敵な映画だった。

久々にとっても良かった。
最近またひねくり始めている自分に刺激を与えることが出来た気がする。
最近会社にまた行きたくなくなったけど、雨の日も少し好きになって来たからよしとしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です