Hair Donation ってなに?

この前ついにできたんです。ヘアドネーション

ヘアドネーションって?

病気や不慮の事故で髪の毛を失くした子どもたちへウイッグをプレゼントするために髪の毛を寄付する活動の事。そこで作られたウイッグをメディカル・ウイッグって言うみたい。
31センチ以上の髪の毛があれば誰でも寄付出来て、31センチ以上なくても15センチ以上あれば送ることが出来る。
31センチ以上の髪の毛はそのままメディカル・ウイッグに。15センチ以上31センチ以下のものは美容師さんを目指す学生さん達が使う練習用のウイッグになって、その収益を使ってメディカル・ウイッグを作る費用にしているみたい。
私は JHD&CっていうNPO法人へ髪の毛を送りました。

きっかけ

ヘアドネーションを知ったきっかけは高校の友達がやっていたから。知った時は衝撃だった。
高校生の時周りでたくさん困ってる人がいるってことを教えてもらった。自分も少しは役に立ちたいって思った。自分の手で何か助けになれることがあればって思うけど全然なくて。お金を送ろうと思ったけど、バイトも校則として禁止でまだ自分で稼ぐことが出来なくて。とっても歯がゆかった。あと当時お金がなくてよく兄に髪を切ってもらっていたからこれなら出来るかもって。
偽善だといわれるかもしれないけど、私でも人の役に立てるんだって正直思った。でも髪を維持するのも難しくて自分で切っちゃたりして。結局社会人なった今実行することが出来ました(゜-゜)笑

美容室

私はヘアドネーションを賛同しているサロンで髪を切りました。JHD&Cのサイトから探していると近くに賛同サロンがたくさんありました。その中でも雰囲気がいい感じの所かなって思って行きました。
ちなみに私が行ったところは「FLAIR」(フレアー) さんへ行きました。朝突然髪を切りたくなった自分は朝電話して、夕方に予約して行きました。いつも通り計画性がありません。。笑

手順

①どれくらい切るか相談

BEFORE

②ウエストを測ったりするメジャーでとりあえず31センチ辺りで細いゴムで縛る。

髪の毛束ねる

③細いゴムの上を切る!←自分で一束切らせてもらいました☆

色がまばらですがちゃんときれいに並べてくれました

④整えてもらってシャンプー(^’^)

AFTER

⑤別途送料で送ってもらえる!!

感想

やっと高校時代思ってたことが実現できてすっとした。送ってから手間がかかるのだと思うけど少しでも役にたてばいいと思った。今の時代、人毛を使わなくたってウイッグは出来るしただの自己満足だみたいな記事を読んだことがある。でもそれでもいいと私は思う。だって私の髪の毛が実際に使われるんだもん。単純に分からない所でも役に立てるのはうれしいから。
そしてやってみての感想は簡単にできた!ってこと。賛同サロンさんだったからすごくなれていて私は普通に美容室にいってかなりイメチェンをしたって感じ。(笑)
あとこれは副産物だったけど、色んな人が声をかけてくれたこと。私は転職してやっと今半年が経った。同じ部署の人たちをやっと覚えて毎日必死に会社に行ってまだまだ慣れない仕事にいっぱいいっぱいで正直しんどい。その中で他の部署の人とは関わりさえない。その時、髪をおもいっきり切ってみて話したことがない人も「切ったねぇー」って声をかけてくれた。そのことはびっくりだったけど、すごくうれしかった。綺麗に整えてくれた美容師さんに感謝です。

後日こんな素敵なカードが送られてきました( ´∀` )b

嬉しいし届いたっていう確かな実感が湧きました。良かった~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です