スポンサーリンク

ホテルで働いていてよかったこと

スポンサーリンク
photo of hotel front ひび
Photo by Martin Péchy on Pexels.com
スポンサーリンク

みなさんはホテルスタッフってどんなイメージをお持ちでしょうか。

社会人になるまで普段ホテルなどほとんど利用しなかったし、正直ホテルスタッフって特にどんなことをしているのかはわかりませんでした。チェックインとチェックアウトくらい?

でもホテルでの勤務が7年目になる今、ホテルで働いてよかったと思うことを挙げてみたいと思います。需要があるかは不明ですが、よかったら最後まで読んでもらえると嬉しいです。

目次

スポンサーリンク
スポンサーリンク

言葉遣い

two women holding pen
Photo by Tirachard Kumtanom on Pexels.com

全く完璧ではありませんが、言葉遣いが綺麗になったことです。そして言葉遣いに意識して日々接客をしていることです。

もちろん社会に出て働いていれば、電話対応や会社内での上下関係の中で綺麗な言葉遣いを身につけることはできると思います。ですが、ホテルの接客は相手に合わせて話すことを身に付けなければならない仕事だとつくづく感じます。特に相手が不快に思わない話し方が必要です。

お客様はもちろん十人十色。仕事で来ている方やお休みに利用される家族連れ、記念日でご利用の方などホテルの用途は様々です。お客様によっては距離感を持たせて話したほうがいい時と、身近に感じてもらいたい時の話し方やお詫びや謝罪をするときの話し方など言葉遣いで使い分けることができると思います。

働く上で、いろんな言葉遣いでコミュニケーションを取れることは自分を助けてくれます。今では自分武器になっていると感じます。

所作

woman wearing pink dress shirt
Photo by Lukas on Pexels.com

姿勢や歩き方、化粧の仕方、手の振り方など最初たくさん注意されました。今も特に姿勢はできていないときの方が多いかもしれないですが、基本的な接客の所作を身に付けられたことはとてもよかったと思っています。

身振り手振りなどたくさん所作には決まりがあったりしますが、1つの例としてお辞儀の角度が挙げられます。挨拶、お礼、お詫びで深さが違うなど色々言われています。最初はこんなの覚えて何になるんだか。と実は馬鹿にしてました。笑

ですが、お辞儀ってすごいんです。その角度だけで気持ちを伝えられる手段になります。これはいけないことなのかもしれませんが、どんなに憎たらしいお客さんでも顔を直視せずとも見送ることができます。正直よくないなって思いますが、私も人間なので悪口を言われたり怒鳴られたりすると凹みます。そんなお客様でもグッと我慢してお礼やお詫び謝罪をしなければならいことって多いです。

そんな時にお辞儀を綺麗にするって本当に役に立つんです!!

覚えていて今まで本当に役に立ったことがたくさんありました。お辞儀に感謝です笑

所作はかなり他にありますが、これは書き出したら本当に止まらないので一旦お辞儀だけにしときます。

色んな人間に会うこと

grayscale photography of people
Photo by Paweł L. on Pexels.com

当たり前ですが生きていると色んな人間に会います。ですが私はこの仕事のおかげで、大体1日に20人〜多い時は200人前後の方に会って話をします。そのおかげでわかったことがあります。正解は1つではないということに毎日気づきます。

アンケートでの意見、直接お話ししながらのご指摘、クレームなど自分では気づかないことがたくさんあります。もちろん良かれと思ってやったことを不快だと言われることなんかしょっちゅうで、泣きたい時もすごくあります笑

ですが、私生活において正解は一つではないことを気づいているのでなんとか自分の思っている形に近づきたいと色んな方法を考えるようになったと思います。

もちろん考えても失敗することも多いですが笑

このことを忘れちゃうこともあるんですが、一人ではできないと思ったことでも人に聞いてみようって思えます。自分一人の脳みそはちっちゃ過ぎてるってすごく痛感してるので、聞いてみると意外と道がひらけたりする時もあります。

たくさんの人がいて全員が見ている景色が全く違うっていいことなのかもって思ってます。

まとめ

働いていてよかったこと3つ挙げてみました。もちろんお客様に喜んでもらうことが嬉しいとかは前提としてありますが、この仕事をしてみて自分にとってよかったと思うことについて考えて書いてみました。順位とかはないです。

あくまでも私の感想なので、参考にならないかもしれません。ですがふ〜んなんか面白いって思ってもらえたら嬉しいです。

最後まで読んでくださりありがとうございます!!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました