ソグネ・フィヨルド

皆さんお元気ですか?
私はお出かけしたくてしたくてたまりませんが、そういう時は旅行の写真を見返しています!
見返していると水の動きがすごく印象的だったな~って思うところがあったんです。
それがソグネ・フィヨルドです!
私はそこがどんなところなのか正直よく知らずに行きました(笑)
でもまた行きたいなって思ってます!!(#^^#)☆
なのでどんなところだったか勝手にご紹介します。

どこにあるかというと・・・

ノルウェーの西部に位置してます

フィヨルドって何

元々ノルウェー語で「入り江」という意味らしく、氷河による浸食によって創り出されたくねくねした複雑な地形のことみたいです。行ってみるとわかるんですが、本当にくねくねしてます。

魅力

たくさんの観光客が、船に乗って楽しんだり、汽車に乗って楽しんだり、、、
行くまで知らなかったけど、現地では様々なツアーがあるようでした。その魅力ってなんだろうって考えたんです。

私が感じた魅力は

☆童話に出てきそうな雰囲気!
☆自然の広大さ!
☆心が落ち着く静けさ!


の3つかなって思いました。

☆童話に出てきそうな雰囲気!↓↓

このお家たちとっても素敵だなって思ったんです。なんだか物語が始まりそうな気がして♡
この周りには崖のふちをヤギたちが散歩している姿や、小さな滝がいくつかあってハイジに会えちゃいそうな気がしました。
童話の中に迷い込んだような気持になって勝手にメルヘンになりました。

☆自然の広大さ!↓↓

山々の間を船で通り抜けているとき、両脇にそびえ立つ崖をみて自分の小ささに改めて気づき、自然の広大さを感じました。
同時に自然の驚異にも気づきました。ちょうどこの旅をしていた時、日本では台風や地震が起きたくさんの自然災害が起きていました。人間は自然というとてつもなく大きな力をあたかも自分のもののように扱ってしまっているなかなといつになく考え事をしていたのを覚えています。

☆心が落ち着く静けさ!↓↓

文字にするのがとても難しいのですが、フィヨルドの中に入った瞬間感じたのが水が重さを含んだような流れをしているなと思いました。少し、片栗粉を混ぜたようなねっとりした感じを覚えました。
異世界に迷い込んだ感じがして、音といえば船の動く音と鳥の鳴き声くらいで後は何も聞こえなかったように思います。
普段生活していると知らぬ間にたくさんの音の中で生きているんだなっと!

静けさから普段考えないようなことを考えたフィヨルドの時間でした。すごく物思いにふけっていました。
もう一度行きたいです。
今はお家をどう楽しむか考える天才になりたいって思ってるので、そろそろgoogle earthで旅に出ようかと思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

七つの大罪