ポルトガル ~リスボン観光~

まだまだ海外旅行は行けませんが、前に行ったところの写真を出してきてまた行きたいなって思っています。
今回はポルトガルのリスボンへ行った時の紹介をします。

場所は、ポルトガルの真ん中あたりの港!(アバウトですみません。。)

港について一番最初に思い出したのが、ジブリ「魔女の宅急便」でした。キキが選んだ港町にそっくりでした!
よく言われるのはクロアチアのドブロブニクですが、ここはキキが列車で寝ていて最初に出てくる街に似ていました。

その風景です↓

発見のモニュメント

私たちは港から向かったので、電車で行けるかと思い駅へ向かったのですが、どうやら電車ではいけないようでした。
迷いながら、駅の人に聞こうと改札あたりへ行きましたが、誰もおらず、、、、
いいのかなぁと思いつつ改札は通り抜けできるように出来るようになっているゲートがあったのでそこを通り中の案内所へ行きました。
すると、「発見のモニュメント」へはバスで行くことが判明しました(*^-^*)✨
Estação Sta. ApolóniaMosteiro Jerónimos へバスで大体30分くらいで着きました。
その頃はネット環境がなかったけど、ネット環境さえあればCARRISという乗車案内サイトですぐ検索できます(笑)

寄り道をしましたが、そこから歩いてすぐのところに、モニュメントは見えてきました!
この発見のモニュメントには大航海時代に活躍した偉人たちが海岸に向かって勇ましく彫刻として彫られています。
33人もの彫刻が施されその大きさに圧倒されました。
朝早かったのでまだ開館前のためモニュメントの中へは入れませんでした。

こばなし( *´艸`)♡
朝からドタバタでしたが、バスの中で素敵な出会いがあったんです。
友達と4人で行動していました。バスの中は結構混んでいて、ずっと立っていました。
人込みでバスに揺られていると隣にずっと携帯を見ている若い男性がいました。当たったらどうしよう怒られるかな。。と少しドキッとしていると、
バスが揺れた瞬間携帯に日本語がちらっと見えました。
その男性が見ているのは日本のアニメ!!
男性も私たちが日本人だと気づき、目が合って「これ知ってる?」と聞いてくれました。
日本人の私たちでしたが、そのアニメは分かりませんでしたが、乗っている間ずっと一緒に画面をシェアしてくれました。
アニメなかなかおもしろかったです(笑)
なんだかほっこりしてバスを降りました。

発見のモニュメントに向かっているとき思わず寄り道してしまったのがここ↓

パステイシュ・デ・ベレン~Pastéis de Belém~

パステイシュ・デ・ベレン~Pastéis de Belém~になんだか歩いていたら着いちゃったんです。
ここはエッグタルトの有名なお店で朝からほおばってとっても幸せな気分になれました♡
みんなで買って外で食べました。おいしかったなぁ。。
お店の人たちもすごく陽気でまた現地でほかのメニューも食べたいなって思います。

次に向かったのが

ベレンの塔~Torre de Belém~

発見のモニュメントから海岸沿いを歩いて割とすぐに着きました(‘ω’)ノ
ベレンの塔というのは要塞だそうです。そして地下室は牢獄だったと教えてもらいました。
知識が浅くすみません。
でもそれだけ聞いただけでもこれほどの装飾豊かな建物を要塞にできるという繁栄の大きさがまじまじと伝わってきて大航海時代の偉大さを感じることができます。
ここに入るのには近くでチケットを買う必要があります。大人が6ユーロでした。ほかの施設とセットで買うと少しお得になるようです。とにかく入るまですごい並びました!!早めに並んでおいたほうがいいと思います。

中はこんな感じでした↓

次に向かったのは、

ジェローニモス修道院~Mosteiro dos Jerónimos~

ここもベレンの塔から歩いて行きました。まるでベルサイユのばらに出てきそうな感じの建物でした。
ここにも入ろうと思いましたが、すでに何百人と並んでいたのでここはあきらめて外観を楽しみました(#^^#)
彫刻が一つ一つ細かいところまで丁寧に彫られていて見ているだけでほれぼれしました。

次に向かったのは、

コメルシオ広場~Praça do Comércio~

ジェローニモス修道院からはさすがにバスに乗ってこの広場まで来ました。
大道芸をやっている人や広場ではイベントが開催されているようでした(*^-^*)
ここは私の大好きなwi-fiも繋がって友達とも連絡を取ることができました(笑)
私たちが行った時は門がちょうど工事中で黄色い部分が半分しか見えませんでしたが、それでもこの広場をのはじまりの門はとてつもなく大きくて圧倒されました。

この後は街でブラブラして市内観光を楽しみました♪
街の様子はどこを切り取っても絵葉書みたいなところでした。
バスを使ったりして観光地へ向かいましたが、歩いて街をぶらぶらするのもありだなって思います。
街はこんな感じでした↓

帰りに橋を見ることができました。赤くてかわいい橋でした。

4月25日橋~Ponte 25 de Abril~

サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジにそっくりの橋でした。フルハウスを思い出しました。

旅便利ツール紹介

ここで観光の時に使っていたアプリやサイトを紹介します。

maps.me

iPhoneでもアンドロイドでもダウンロード可能な地図アプリです。
good point
・ネット環境があるところで地図さえダウンロードしておけばオフラインでも使えること
・位置情報を示す矢印の向きが割と正確なこと
・お気に入り登録とメモがしっかり残せて旅の計画を立てやすいこと

currency

これもiPhoneでもアンドロイドでもダウンロード可能な為替レートがわかるアプリです。
現地の値段と自分の住んでいる地域の為替がわからず頭で考えながらショッピングするより、これですぐに日本円やドルに変換して考えることができました。

carris

これは乗車案内のサイトです。私は基本的に無料wi-fiを使っていたので現地の人にバスなどの乗り方を直接聞いていましたが、ネット環境があればこのサイトを使いたかったなと切に思ったサイトです。
これでホテルなどで下調べをしてから公共交通機関を使うと割と時間も有効に使えると思います。

たびのまとめ

ポルトガルのリスボンは滞在時間がとても短かかったですが、景色や建築物、人や食べ物どれも素敵なところでした。
次は2、3日滞在したいなと思いました。
今なかなか旅にも出られず、心を豊かに保つことが時々億劫に感じ時もありますが、旅を思い出して、また行って現地の人たちと元気にまた再開したいと願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ソグネ・フィヨルド

次の記事

バルセロナ~Barcelona~